カテゴリー:健康被害から守る

  • 敏感な赤ちゃんの肌には無添加ベビーソープを使おう

    赤ちゃんの体を洗うときはベビーソープを使うのが一般的ですが、最近は肌のトラブルを気にして無添加のものを使う人が増えています。 ベビーソープはどれも同じではなく、防腐剤や香料などの添加物が含まれている製品もありま…
  • 赤ちゃんの肌アレルギー疾患を保湿で予防しよう

    無事に生まれてきて安心していたのに、子供がアレルギーを持っていたら心配ですよね。 また乳児性湿疹などは、食べこぼしやよだれだけで肌が荒れたり、オムツかぶれや蒸れのせいで肌荒れが起こります。 赤ちゃんは自分で対…
  • 子供の自家中毒症の症状と対処方法

    突然の子供の嘔吐。 一度くらいであれば少し様子を見るという方法もありますが、子供が何度も嘔吐を繰り返すと何か病気にかかったのではないかと誰でも心配になります。 子供が何度も嘔吐するようであれば、食中毒や胃腸炎…
  • 子供が秋冬にかかりやすい病気と予防方法

    人間は生まれてから半年くらいでお母さんからもらった免疫力が失われてしまいます。 既に免疫力のある大人とは違い、子供は免疫力のない無防備な状態となるので、ウイルスに感染する確率が高いようです。 子供が風邪などを引き…
  • 子供のアレルギーの原因の一つは布団にある?

    子供は大人よりも体温が高い事、基礎代謝が盛んな事もあって汗をかきやすい傾向があります。暑い季節はもちろんの事、寒い時期でもよく汗をかきます。 特に寝ている間は寝汗をかくので、布団は湿気がこもりやすくなります。 汗…
  • 予防3原則を守って食中毒を防ごう

    梅雨から夏にかけて気温と湿度があがると、細菌の繁殖が活発になります。 細菌の繁殖ときいて注意したいのが食中毒。 食中毒自体は1年中起こる症状ですが、梅雨から夏の間は細菌による食中毒が最も増える時期なので、とく…
  • ピロリ菌と水虫はおとなからこどもに感染する病気

    親の愛情が深ければ深いほど、こどもが虫歯になる可能性が高くなるという事は有名な話ですが、親から感染する病気は他にもあります。 例えば、中年や高齢者の病気というイメージのあるピロリ菌や水虫は、大人からこどもへ…
  • マスクをしない理由について調べたら自分がマスクについて知らないことを知る

    寒い季節になると、テレビ番組やインターネットの掲示板で風邪やインフルエンザの予防方法が話題として取り上げられる事が多くなりますが、これらの予防法の筆頭と言えばマスクではないでしょうか。 マスクを使用する目的は、…
  • 体に優しい天然成分のアロマ虫除けスプレー

    蚊に刺されが気になる季節。 小さなこどもが蚊に刺されて赤くはれているとかわいそうですよね。 みなさんはこどもの虫除け対策どうされていますか。 外出するときの虫除けといえば、スプレータイプや肌に塗るタ…
  • 痔は中年男性だけの病気ではない!?こどもの痔について

    肛門科専門医である佐々木みのり先生が公開しているブログ、「みのり先生の診察室」に掲載されている「こどもの痔」に関する記事を紹介します。 明るくストレートな性格で患者さんやスタッフから親しまれている佐々木みのり先生は…

おすすめ記事

  1. 0歳児の知能や運動能力は大人の想像よりも遥かに高く、大人が教えていないことでも密かに観察して学習し実…
  2. 阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの大きな規模の地震に備えるのも重要ですが、地球温暖化の影響…
  3. 大切な赤ちゃんが生まれる前までに用意しておきたいベビーベッドですが、レンタルで済ませてしまう人が意外…
  4. 妊娠中にカフェインを摂りすぎてはいけないという情報と共に、おすすめのノンカフェイン飲料について紹介し…
  5. 小さなこどもが家のなかでする遊びと言えば、お絵かきか人形遊びが定番ではないでしょうか。 …
  6. 赤ちゃんを乗せて外出できるベビーカーは楽で手放せないアイテムでですが、雨の日や電車やバスなどの交通機…
  7. 赤ちゃんは内臓器官が未発達で腹筋も弱く、もともと便秘になりやすい体質ではありますが、赤ちゃんが急に便…

無料スポット

  1. 親子で楽しめる無料スポット:行船公園自然動物園

  2. 親子で楽しめる無料スポット:萩中公園(交通公園)

  3. 親子で楽しめる無料スポット:杉並児童交通公園

ページ上部へ戻る