カテゴリー:災害から守る

  • その非常用持ち出し袋に赤ちゃんのための備蓄品が含まれていますか

    阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの大きな規模の地震に備えるのも重要ですが、地球温暖化の影響により自然災害が増えているので、これからは水害を意識した備蓄も考えなければなりません。 我が家でも東日本大震災を機…
  • 家財や家族を守る耐震マットに寿命があるのをご存じですか

    阪神淡路大震災や東日本大震災を機に非常食を備蓄したり、家財の転倒防止用に耐震マットなどの防災グッズを買い揃えたという方、非常食だけでなく防災グッズにも寿命があるのをご存じでしょうか。 非常食の消費期限は長くても5年…
  • 美味しい非常食サバイバルフーズをこども達と一緒に食べてみた

    以前、このサイトでも紹介した美味しくて超・長期保存が可能なサバイバルフーズをこども達と一緒に試食してみました。 今回試食したサバイバルフーズはチキンシチュー(2&ハーフ・左)とクラッカー(1号缶・右)。試食…
  • 9月1日防災の日は備蓄品の消費期限や避難経路を再確認しよう

    9月1日は防災の日。 学校やオフィスなど、この日に防災訓練を行うところも多いと思います。 消防や自治体などでは防災週間としたり防災関連のイベントを開催したりして、防災の意識を高める催しを開催するところもありま…
  • サバイバルフーズでこども達に美味しい非常食を

    非常食の定番と言えば缶詰や乾パンですが、これらのほとんどが5年という賞味期間の中、25年という超・長期の賞味期限を実現しているサバイバルフーズは、単に賞味期限が長いだけでなく、非常食はあじけないものという今までの常識…
  • アウトドアで防災の知識を学ぼう

    日常の生活ではなかなか防災の知識やサバイバル術を学ぶことは少ないですよね。 しかし、災害はいつ起こるかわかりません。 万が一、災害に巻き込まれたとき、避難所または屋外での生活をしなくてはならないかもしれません…
  • 被災時の備蓄用水として人気のウォーターサーバ

    東日本大震災以降、ウォーターサーバをご利用になられる家庭が増えています。 インフラの復旧で最も早いのが電気で、ガスや水道はどうしても復旧に時間がかかります。 暑い夏場はもちろん、冬でも脱水症状はおきま…
  • こどもに和式トイレを体験させよう

    トイレの洋式代化が進み、和式のトイレを知らないこどもが年々増えています。 また、ウォシュレットの普及からはじまったトイレのくつろぎ空間化戦略により、こども達は汚れになれていません。 そんな汚れを知らない子供達…
  • 非常時の防災ベストやリュックに入れておきたいグッズの紹介

    他の記事で体にフィットした防災袋「ハコベスト」について紹介していますが、防災リュックや防災ベストのなかに何を入れれば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、実際に購入した防災リュックの…
  • 体にフィットした防災袋「ハコベスト」

    防災袋というと銀色のリュックサックを思い出しますよね。 こどもに持たせる防災袋はどんなものがいいんだろう・・・といろいろ調べてみましたが、服として着用する防災ベストというものがありました。 釣りが趣味の方々が…

おすすめ記事

  1. 0歳児の知能や運動能力は大人の想像よりも遥かに高く、大人が教えていないことでも密かに観察して学習し実…
  2. 阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの大きな規模の地震に備えるのも重要ですが、地球温暖化の影響…
  3. 大切な赤ちゃんが生まれる前までに用意しておきたいベビーベッドですが、レンタルで済ませてしまう人が意外…
  4. 妊娠中にカフェインを摂りすぎてはいけないという情報と共に、おすすめのノンカフェイン飲料について紹介し…
  5. 小さなこどもが家のなかでする遊びと言えば、お絵かきか人形遊びが定番ではないでしょうか。 …
  6. 赤ちゃんを乗せて外出できるベビーカーは楽で手放せないアイテムでですが、雨の日や電車やバスなどの交通機…
  7. 赤ちゃんは内臓器官が未発達で腹筋も弱く、もともと便秘になりやすい体質ではありますが、赤ちゃんが急に便…

無料スポット

  1. 親子で楽しめる無料スポット:行船公園自然動物園

  2. 親子で楽しめる無料スポット:萩中公園(交通公園)

  3. 親子で楽しめる無料スポット:杉並児童交通公園

ページ上部へ戻る