その非常用持ち出し袋に赤ちゃんのための備蓄品が含まれていますか

阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの大きな規模の地震に備えるのも重要ですが、地球温暖化の影響により自然災害が増えているので、これからは水害を意識した備蓄も考えなければなりません。

我が家でも東日本大震災を機に、我が家でも非常用持ち出し袋を購入しましたが、その中身をみると赤ちゃんに使えるものはほとんど含まれていません。

全国で発生する大きな災害のニュースが流れることで危機意識が高まり、非常用持ち出し袋や備蓄品を購入された方も多いのではないかと思いますが、その後赤ちゃんが産まれたという方は今一度中身の確認をお願いします。

使い捨て哺乳瓶は用意したい

こちらは、実際に我が家で購入した非常用持ち出し袋の中身ですが、赤ちゃんに使える物は少量の綿棒とウェットティッシュくらいで、粉ミルクや使い捨ての哺乳瓶などは当然ながら含まれていません。

赤ちゃんに必要なものと言えば紙おむつやおしり拭き、ペーパータオルなどの衛生用品ですが、他にもあると便利なのが使い捨て哺乳瓶、ガスコンロ、布団圧縮袋です。

非常時の支援物資に粉ミルクが含まれていたとしても、頻繁に消毒する必要のある哺乳瓶は扱いにくいので、使い捨ての哺乳瓶があると大変役に立ちます。

我が家で備蓄している使い捨て哺乳瓶はchu-bo!で、蛇腹式に伸びるタイプなのでコンパクトです。

使い捨て哺乳瓶は、旅行先などでも使えるものなので、使わなくなるともったいないと思わずに用意してあげてください。

普段は母乳で育てているという方も、大きな災害が起きた時のショックから母乳がでなくなることもあるので、赤ちゃんのいるご家庭には必ず使い捨て哺乳瓶を常備するようにしてください。

お湯を沸かせるもの

粉ミルクや哺乳瓶の用意ができたら、後はミルクを作るのに必要なお湯になりますが、大きな災害でインフラが停止したことを考えて、屋外でも使えるガスコンロがあると便利です。

ミルクのお湯を沸かす程度であれば屋外でも使えるキャンプ用のものが便利ですが、屋内でガスを使う時は換気が必要ですし火の不始末で火災につながる恐れもあります。

インフラで復旧するのが最も速いのは通信や電気なので、ガスコンロは一時しのぎとして考えて、日ごろから電気ポットを使用していれば安心です。

布団圧縮袋が便利

災害の影響で電気やガスの供給が停止しても、毛布や布団があるだけで暖をとることができますが、浸水で布団や毛布が濡れてしまうと使い物にならないので、予備の布団は布団圧縮袋に入れて保管してください。

寒い季節の避難所生活は想像を絶する寒さなので、赤ちゃんの体温が奪われないように使わない布団や毛布は布団圧縮袋に入れて保管しましょう。

布団圧縮袋に冬物の衣類なども入れておけば、衣類のカビや臭いを多少なりとも防いでくれますし、何よりもクローゼットのなかを整理しやすいのでおすすめです。

ペーパータオルは必須

被災時に最も困るもがお風呂の問題で、湿疹のできやすいデリケートな肌の赤ちゃんは、毎日お風呂に入れてあげなければなりませんが、お湯がなければどうすることもできません。

冬でも汗をかきやすい赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、刺激の強いウェットティッシュではなく、刺激の少ないペーパータオルで拭けるように備蓄してください。

ペーパータオルは、公園やピクニックなどの外で遊ぶ時にも役立つので、我が家では常に予備を置いています。

他人任せにしない

大切な赤ちゃんを守るのを他人や行政任せにするのではなく、まずは親ができることがあるか考えて早めに行動しましょう。

災害時の備えというものは事が起きてから動いては意味がなく、気が付いたその時に動かなければ意味がありません。

防災用品は高いだとか使わないと損するだとか、行動を起こさない理由を考えるのではなく、赤ちゃんのためにできることをひとつずつクリアしていくのが親の責任です。

関連記事

おすすめ記事

  1. 0歳児の知能や運動能力は大人の想像よりも遥かに高く、大人が教えていないことでも密かに観察して学習し実…
  2. 阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの大きな規模の地震に備えるのも重要ですが、地球温暖化の影響…
  3. 大切な赤ちゃんが生まれる前までに用意しておきたいベビーベッドですが、レンタルで済ませてしまう人が意外…
  4. 妊娠中にカフェインを摂りすぎてはいけないという情報と共に、おすすめのノンカフェイン飲料について紹介し…
  5. 小さなこどもが家のなかでする遊びと言えば、お絵かきか人形遊びが定番ではないでしょうか。 …
  6. 赤ちゃんを乗せて外出できるベビーカーは楽で手放せないアイテムでですが、雨の日や電車やバスなどの交通機…
  7. 赤ちゃんは内臓器官が未発達で腹筋も弱く、もともと便秘になりやすい体質ではありますが、赤ちゃんが急に便…

無料スポット

  1. 親子で楽しめる無料スポット:行船公園自然動物園

  2. 親子で楽しめる無料スポット:萩中公園(交通公園)

  3. 親子で楽しめる無料スポット:杉並児童交通公園

ページ上部へ戻る