窓ガラスやバスルームに絵を描いてサッと消せるキットパスが大人気

天気が悪い時に子供が家のなかでできる遊びと言えば、かくれんぼ、粘土、人形遊び、ごっこ遊びなどがありますが、炊事や洗濯などの家事をしている時は、一人で遊んで欲しいと思うことがあります。

だからと、子供向けのテレビ番組やYoutubeなどの動画ばかりを視聴させるのは、子供の知育に影響があるのではないかと心配になるので、お絵かきして欲しいのですが親の思い通りに遊んでくれるとは限りません。

そんな時におすすめなのが濡れた雑巾で拭けばサッと消せる魔法のクレヨンキットパスで、リビングのサッシ窓ガラス窓に大きな絵を描いて簡単に消すことができる便利なアイテムがあります。

クレヨンの落書きが心配

いくらお絵かきが知育になるからと、普通のクレヨンでテーブルや窓ガラスなど所構わず落書きをされると困るので、我が家では濡れた雑巾や赤ちゃん用のお尻ふきで簡単に消せるキットパスを購入しました。

3歳になれば大人のいう言葉は十分に理解できますが、大人が勝手に決めたルールを守らなければならない理由まで理解できない子もいるので、小さな子供に普通のクレヨンを渡すのは大変危険です。

クレヨンで落書きをされたら嫌だという大人の事情を最優先して、何度も書いては消せるマグネットボードや水で絵を描ける玩具も買い与えたりしましたが、やはり物足りなさを感じてしまいます。

子供らしく自由で大人の常識の範囲を超えた大胆な表現力を活かすには、大人の事情で子供の遊びを制限する道具を使わせるよりも、画用紙よりも大きく描きやすいリビングの窓に絵を描けるキットパスがおすすめです。

キットパスの紹介

窓ガラスや鏡に絵を描いても簡単に消せるキットパスは、濡れた雑巾で拭くだけで簡単に消すことができるので、子供のお絵描きはもちろんハロウィーンやクリスマスなどのイベントを盛り上げるのにも使える便利なアイテムです。

キットパスきっず

我が家で使用しているキットパスは、小さな子供向けに購入した12色入りのミディアム(旧キットパスきっず)ですが、他にもお風呂の壁に絵を描いたり顔や体にペイントできる製品もあります。

キットパスきっず中身

平らなガラス窓や鏡に描いた絵は水に濡らした雑巾でサッと拭けば簡単に消せますが、色の拭き漏れがあると研磨したり塩素系漂白剤を使用しなければ落とせなくなるので注意してください。

濡れた雑巾で拭くだけ

キットパスシリーズは、表面がツルツルしているガラスや鏡なら色を落とせますが、すりガラス、木製テーブル、タイル目地などの素材に使用すると消せない可能性があるので、子供に教えてから使わせてください。

キットパスで幼児が大喜び

遊びに来た子供がお絵描きしたいと言うのでリビングの窓ガラスにキットパスで絵を描いてもらいましたが、いつもと違う場所に描けるのが嬉しいのか夢中で絵らしきものを描いていました。

キットパスきっず落書き!

両足を広げて踏ん張りながら一生懸命絵を描いている小さな子供の姿はとても可愛いので、皆さんにも是非試して頂きたいアイテムですが、本当に拭くだけで落とせるのか一度目立たない場所で試してからご利用ください。

絵を描けるスペースがない場合は、水に濡らした雑巾で拭けば消えると教えてあげると2歳児でもちゃんと消しますし、遊んだ後のお手伝いもしてくれるので躾の練習にもなります。

キットパスの便利な使い方

キットパスは子供のお絵かき遊びだけでなく、クリスマスやハロウィーンなどのイベントを盛り上げたり、家族にメッセージを伝えるアイテムとしても使えるので、家にひとつあると何かと便利です。

キットパスのクリスマスツリー

キットパスの透明なガラスやアクリルに絵を描いて簡単に消せるという特性を利用し、下地となるキャラクターやイラストを窓の裏側に貼れば、絵心がない人でも簡単にデコレーションすることができます。

他にも、透明なビニール傘の内側に絵を描いてデコレーションしたり、透明なアクリルやプラスチックに絵を描いて写真撮影の合成に利用できたりと、アイデア次第で様々な遊びに使うことができます。

キットパスは、濡れた布で拭けば簡単に色を落とせる素晴らしいアイテムですが、素材により完全に色が落ちない場合があるので、必ず目立たない場所で試してからご利用ください。