いつの時代も大人気プラレール

 

プラレール遊びゲームに夢中なこどもを振り向かせる事ができるアイテムは何かと考えた場合、真先におもいついたのが昔ながらのこども定番アイテム「プラレール」でした。

試しに、親戚のこどもに買い与えたところ、予想以上の食いつきです。

プラレールは、レールを敷くのに頭を使います。単純な円であれば簡単ですが、複雑なレイアウトになるほど難易度があがります。部屋いっぱいに敷かれたレールを接続していくのは、大人でも難しい場合があります。

こどもを喜ばせる為に、難易度の高いレイアウトに挑戦したが、結局遊ぶ時間がなくなってしまったという事もあります。

遊んだら片付けるという習慣をつけるのに役立つプラレールですが、必ずしも片付けるとは限らないので、購入前の約束は重要です。

また、電車やレールの大量買いに注意が必要です。私の知り合いに、こどものために購入したプラレールにはまり、気がつけば車両を数十台購入した人がいます。

恐るべしプラレール、すごいぞ電車パワー。

そんなすごいプラレールですが、必ず遊ぶ時間や片付けルールを決めましょう。

ルールのないところで遊ばせると、こどもは無制限に遊びます。

ゲームと同じで何事も適度な遊びが重要です。ゲームやプラレールが悪いのではなく、遊ぶルールがないのが悪いのです。

関連記事

おすすめ記事

  1. 0歳児の知能や運動能力は大人の想像よりも遥かに高く、大人が教えていないことでも密かに観察して学習し実…
  2. 阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの大きな規模の地震に備えるのも重要ですが、地球温暖化の影響…
  3. 大切な赤ちゃんが生まれる前までに用意しておきたいベビーベッドですが、レンタルで済ませてしまう人が意外…
  4. 妊娠中にカフェインを摂りすぎてはいけないという情報と共に、おすすめのノンカフェイン飲料について紹介し…
  5. 小さなこどもが家のなかでする遊びと言えば、お絵かきか人形遊びが定番ではないでしょうか。 …
  6. 赤ちゃんを乗せて外出できるベビーカーは楽で手放せないアイテムでですが、雨の日や電車やバスなどの交通機…
  7. 赤ちゃんは内臓器官が未発達で腹筋も弱く、もともと便秘になりやすい体質ではありますが、赤ちゃんが急に便…

無料スポット

  1. 親子で楽しめる無料スポット:行船公園自然動物園

  2. 親子で楽しめる無料スポット:萩中公園(交通公園)

  3. 親子で楽しめる無料スポット:杉並児童交通公園

ページ上部へ戻る