お腹のなかの赤ちゃんを考えた無添加葉酸サプリを取り入れるメリット

人が健康でいるには栄養が重要で、それはお腹のなかにいる赤ちゃんも同じことが言えます。

お母さんがきちんと栄養を摂ることで、お腹のなかの赤ちゃんにも伝わり、体内のあらゆる内臓器官を発達させ、しっかりした骨格を作り上げることができます。

それなのに、お腹のなかの赤ちゃんに栄養を与えなければならないお母さんが、好き嫌いが多くて食べるのもに偏りがあるようでは心配です。

実は、ママが食べたものはお腹の赤ちゃんも味を感じるそうで、将来的な子供の好き嫌いに影響を与える可能性があるようですが、何よりも赤ちゃんが健康に産まれるてこれるように、バランス良い食事を心がけなければなりません。

ただし現実的には、必要なもの全てをバランス良く食べるのは困難なことなので、不足する栄養素を補うために葉酸サプリを活用するのが推奨されています。

妊娠中から赤ちゃんの体作りは、お腹のなかに宿る前から始まっているので、妊活中にも葉酸をサプリを飲んでください。

葉酸の必要性

厚生労働省は神経管閉鎖障害の発症リスク低減のために、妊娠を考えている方や妊娠中の方に葉酸を積極的に摂取するように推奨しています。

そのことは母子手帳にも記載されていることなので、葉酸が二分脊髄症や無脳症など胎児の先天性異常を防ぐ効果があると周知されるようになりました。

葉酸は、胎児の先天性異常を予防するだけではなく、赤ちゃんの栄養不足を防いだり葉酸不足で起こる悪性貧血を予防したりする効果もあります。

妊娠中はもちろん、出産後の授乳で必要な栄養素を赤ちゃんに送り届け、発達障害のリスクまで軽減してくれる必要不可欠な栄養素です。

葉酸は野菜などに含まれていますが、熱に弱く水に溶ける性質を持っているため、必要摂取量である400μgを食材で満たすのは難しいと言われています。

そのため厚生労働省でも葉酸をサプリメントから摂取するのを推奨しているのです。

葉酸サプリのメリット

葉酸サプリの中でも、コンビニやドラッグストアで売られている安物ではなく、葉酸の含有量や安全性、その他の栄養バランスに優れている葉酸サプリを飲んでください。

お腹のなかの赤ちゃんのことを考えて接種する葉酸サプリのなかには、品質に問題があり行政指導されているメーカーのものもあります。

赤ちゃんのためにと思うなら、品質の良い葉酸サプリを飲んでください。

我が家で実際に飲んでいたのはベルタの葉酸サプリで、人気のある産院のドクターにも成分を確認してもらいました。

ベルタの葉酸サプリは、葉酸以外にもカルシウムや鉄分、ビタミンやミネラルなどの栄養素まで摂ることができ、無添加なので安心して飲むことができます。

葉酸サプリは妊娠中はもちろん、妊活中の夫婦で飲むと良いと言われているので、積極的に高品質なサプリを飲んでください。

ベルタの高品質なサプリは定期購入の契約して飲むのも良いのですが、まずはAmazonで購入しお試しすることをおすすめします。