赤ちゃんの肌アレルギー疾患を保湿で予防しよう

無事に生まれてきて安心していたのに、子供がアレルギーを持っていたら心配ですよね。
また乳児性湿疹などは、食べこぼしやよだれだけで肌が荒れたり、オムツかぶれや蒸れのせいで肌荒れが起こります。

赤ちゃんは自分で対処ができませんし、掻いてしまうとさらに肌荒れがひどくなります。

もし自分がアレルギー体質であれば、生まれてくる子に遺伝するのではと気が気でないでしょう。
しかし生まれるまでは子供がどのようなアレルギーをもっているか分かりません。

アレルギー疾患を予防する方法

子供の肌トラブルは、大人と同じで保湿が重要になります。
赤ちゃんのお肌トラブルは生まれてすぐ発症するものだけではなく、しばらくは脂漏性湿疹などの症状で、そこからアレルギー疾患に変わっていくこともあります。

今までは肌のアレルギー疾患は発症するまでは対処できないとされていましたが、近年の研究では保湿をすることで防げるという結果が出ています。
赤ちゃんにはヒアルロン酸などの保湿成分もたっぷりありますし、コラーゲンを合成する力も大人より優れているので、保湿の重要性は知られていません。

しかし、実は保湿をすることでアレルギー疾患の予防ができることが分かり、赤ちゃんのための保湿クリームが密かに話題となっています。

赤ちゃんの肌アレルギー疾患を防ぐクリームとは

赤ちゃんの肌はとてもデリケートで、肌荒れが起きている場合、添加物が使われているクリームはさらに肌トラブルを悪化させてしまいます。

そんな赤ちゃんの保湿ケア専用クリームがファムズベビーです。
ファムズベビーは無着色無香料で、赤ちゃんが舐めてしまっても大丈夫なぐらい安全に作られているムースタイプの保湿クリームです。

ファムズベビーのムースで肌の潤いを守る保湿のバリアと、肌荒れの原因となる汚れからの保護バリアを作ることで、アレルゲンに負けない健やかな肌を育てていきます。

今までのスキンケア商品は、アレルギーが発症した後でケアをするアフター型でしたが、ファムズベビーは刺激から未然に肌を守るビフォアケア型なので、肌アレルギー疾患の予防ができます。

肌トラブルがすでに起きている赤ちゃんはもちろん、まだ肌トラブルが赤ちゃんもファムズベビーでビフォアケアすることで、アレルギー疾患の予防ができるのですから、大切な赤ちゃんを守るためにも毎日のケアの習慣にしたいですね。

ファムズベビー