子供と共通の趣味を見つけて子育てを楽しもう

とてもさびしいことですが、子供はいずれ成長し親元から離れていきます。

子供と一緒に過ごす時間というのは限られていますから、できる限り一緒に過ごしたいと考える方も多いのではないでしょうか。

子供が幼いころは親子で過ごす時間が多くありますが、中学生、高校生と成長していくにつれ、学校の友達などの新たなコミュニケーションの対象が増えるので、親との距離が徐々に離れて会話する機会が少なくなります。

これは成長の証でもあるので、子供とのコミュニケーションが上手くできなくて必要以上に悩むことはありませんが、子供と共通の趣味を持つことで親子との会話が自然と増えます。

親子というより、同じ趣味を持つ者同士という今までとは違うコミュニケーションを取ることで、今まで以上に絆が深まるかもしれません。

子供と一緒に楽しめる趣味を見つけて、親子のコミュニケーションの時間を増やしてみませんか。

親子でスポーツを楽しむ

親子共通で楽しめる趣味の筆頭といえばスポーツ系で、親子一緒に長く楽しむことができるのではないでしょうか。

親子で楽しめるポピュラースポーツは野球やサッカーなどが考えられますが、親子で対決できるテニスや、個々で楽しむことができる釣りなどもおすすめです。

他にも、若い頃の経験を活かしたスキー、スノーボード、サーフィン、スケートボードなどは、普段とは違うカッコイイ親を披露できるスポーツとして、子供にも楽しんでもらいたいスポーツとして人気があります。

スポーツが苦手な場合でも楽しめるのがスポーツ観戦で、満員のスタジアムの雰囲気を体験すればきっと喜んでくれるのではないでしょうか。

親子で植物を育てて楽しむ

小学生のお子さんには、家の中で植物を育てる家庭菜園が、親子一緒に楽しめる趣味のひとつとして人気があります。

種や苗を植えるところから始めるので、スーパーで売られている野菜しか見たことがない子供にとって、成長過程を間近で見ることができる家庭菜園は勉強にもなります。

自分が育てた野菜を収穫する楽しみや、取れたてのものを食べる楽しみも同時に味わうことができるので、情操教育にもなるというメリットもあります。

子供が苦手な野菜を育てて食べさせることで、好き嫌いを克服することもあるので、家庭菜園は子供と一緒に楽しむことができる趣味として大変おすすめです。

プランターなどで手軽に育てられる野菜もあるので、自宅に庭がなくても栽培することができます。

ベランダでの土栽培に抵抗がある方は、ペットマトシリーズなど土いらずで初心者でも手軽に始められる水耕栽培キットもありますので、トマトなどの食べることができる植物を家の中で育ててみてはいかがでしょうか。

他にもたくさんある親子で楽しめる趣味

その他にも、映画や音楽の鑑賞、読書や手芸など、親子で楽しめる趣味は沢山ありますので、色々体験してもらいながら一緒に楽しめそうなものを探してみてください。

体験こそが子供の成長につながるので、子供が好きなものであれば大人も一緒に興味を持つようにしてみてはいかがでしょうか。

最後に、趣味というものは、人に強要されてするものではないので、くれぐれも無理強いだけはしないようにしてください。