子供向けの座椅子をきちんと使う重要性について

大人用の椅子は子供に合わない
昔は畳や床に正座をして生活していました。最近では正座をすると足が太くなるとか、膝が真っ直ぐにならないなどと言われるようになり、椅子に座った生活が当たり前になっています。
しかし椅子も選び方を間違えれば、姿勢が悪くなります。

子供には子供用の椅子を

家で過ごす時は、リビングにあるソファーに腰掛けたり、食卓では椅子に座って食事をしたりする家庭も多いと思います。ソファーがない場合は座椅子に寄りかかるという事もできますが、この場合椅子や座椅子は大人を対象にして作られています。

子供も座れますが、体が小さいのでうまくフィットしませんし、体にフィットしないという事は体を支える事もできないため、どうしても姿勢が悪くなってしまいます。
成長すれば不要となる事もあって、なかなか子供用の椅子を購入するには至らない事も多いのですが、子供の頃から悪い姿勢が身についてしまうと、骨や関節にも影響が出ますし、悪い姿勢のまま定着すると体の歪みや曲がりもそのままとなってしまいます。

今はパソコンやテレビ、スマートフォンを子供も使うようになっていますが、画面に集中するとどうしても前傾姿勢となるため、猫背になりやすい傾向があります。猫背も体に様々な影響を与えますから、できるだけ早い段階で改善していきましょう。
子供のうちは正しい姿勢がとれるよう、椅子選びも重要です。

姿勢矯正ができる椅子

プロイデアの背筋がGUUUN美姿勢座椅子コンパクトは、約196通りの可動により子供の体に無理なくフィットします。
畳や床の上では座椅子として使えますし、勉強する時には椅子の上に置いてそのまま座る事もできます。

椅子の上に背筋がGUUUN美姿勢座椅子コンパクトを置くと、背中をしっかりと支えてくれるので、椅子をきちんと引いて机と密着して座れば前に傾けず、自然と正しい姿勢で勉強できます。
気が緩んでリラックスしている状態だと、どうしても背中が丸くなってしまいがちですが、背筋がGUUUN美姿勢座椅子コンパクトに座るだけで、椅子が体を支えてくれるので正しい姿勢を維持できます。

整体学の理論に基づき設計されているので、自然なのに正しい姿勢を維持できる仕組みになっています。大人用の背筋がGUUUN美姿勢座椅子もありますので、家族みんなで正しい姿勢を身に付ける事もできます。

矯正器具を付ける必要もなく、ただ座るだけという手軽さもポイントです。背もたれの部分をクッションのように抱えて逆向きに座れば、正面から体を支えるので、テレビを見たりゲームをする時にも応用できます。
気軽に正しい姿勢を身に着けることができる座椅子で猫背になりがちな子供の姿勢を治しませんか。


関連記事

おすすめ記事

  1. 0歳児の知能や運動能力は大人の想像よりも遥かに高く、大人が教えていないことでも密かに観察して学習し実…
  2. 阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの大きな規模の地震に備えるのも重要ですが、地球温暖化の影響…
  3. 大切な赤ちゃんが生まれる前までに用意しておきたいベビーベッドですが、レンタルで済ませてしまう人が意外…
  4. 妊娠中にカフェインを摂りすぎてはいけないという情報と共に、おすすめのノンカフェイン飲料について紹介し…
  5. 小さなこどもが家のなかでする遊びと言えば、お絵かきか人形遊びが定番ではないでしょうか。 …
  6. 赤ちゃんを乗せて外出できるベビーカーは楽で手放せないアイテムでですが、雨の日や電車やバスなどの交通機…
  7. 赤ちゃんは内臓器官が未発達で腹筋も弱く、もともと便秘になりやすい体質ではありますが、赤ちゃんが急に便…

無料スポット

  1. 親子で楽しめる無料スポット:行船公園自然動物園

  2. 親子で楽しめる無料スポット:萩中公園(交通公園)

  3. 親子で楽しめる無料スポット:杉並児童交通公園

ページ上部へ戻る