こどもとスイートバジルを育てて食べてみよう(ペットマト成長記録)

家で気軽にこどもと植物を育てるシリーズ第4弾!
現在ペットマトを5種類購入して、育てています。
01_petomato5_urlin_500px
ペットマトは土を使わない水耕栽培で、家の中で気軽に植物を育てられます。
うまく育てば食べられる植物も。
お子さんと一緒に育てて、成長日記をつけたりすると楽しいかもしれません。

今回は、スイートバジルの成長記録をご紹介します。
01basil_petomato スイートバジルは、パスタやピザなどのイタリア料理によく使われていて日本人も多くの人がなじみがあるハーブだと思います。
日本では昔、種子が漢方として伝わってきたようで、和名は「目箒(メボウキ)」といい、種子を水に浸すと出てくるゼリー状の物質で目のゴミを取り去ることからメボウキという名前になったそうです。
バジルは、育てているバジルの一部を枝から切って水に挿しておくと、枝の切った部分から根が生えてきて、挿し木して増やせるほど生命力が強いので、こどもと一緒に育てるには失敗が少なく良いかもしれません。

開封した中身はこんな感じ

02basil_petomato ・スイートバジルの種12粒
・ペットマトホルダー(+フィルター)
・アップサンド
・微粉肥料(ハイポネックス PLANT FOOD)
・計量スプーン

種はそんなに小さすぎないので蒔きやすいと思います。

さっそく種をまいてみる!

晴れた日が続いて気温があがってきていたので、3月下旬に種まきしました。
バジルの発芽適温は20℃~25℃です。

<セットとは別に用意するもの>
・空のペットボトル
・水
・ボール紙など(ペットボトルを囲う日除けカバーとして使う)
・輪ゴム、テープなど

03basil_petomatoペットボトルに水を入れて、ペットマトホルダーを装着。
水はペットマトホルダーが浸かるようにペットボトルの7分目くらいまで入れる。
(ペットマトホルダーの中のフィルターに水を吸わせるため)
04basil_petomatoフィルターの上に種を3粒まきました。
種が重ならないように注意。
ペットマトフォルダーとフィルターの間に種が落ちないように注意してください。
残った種は万が一芽が出なくて再度蒔きなおすために冷蔵庫で保管します。
05basil_petomato種を蒔いたらアップサンドをすりきりになるくらいに上に敷く。
そして水を2、3滴落としてアップサンドを湿らせる。
06basil_petomatoこれから生えてくる根のために厚手のボール紙などをペットボトルに巻いて遮光します。
今回は、雑誌の表紙がかわいかったので切って巻いてみました。

説明書では春夏は約1週間、秋冬は約2~3週間で発芽すると書いてあります。
ちゃんと発芽するかな?とドキドキしながら待ちます。

種まきから10日目、芽がでてきた!

ここからは、芽が出てきてからの成長をご紹介します。

07basil_petomato種まきから10日目、アップサンドの間から芽が2つ出てきました。
08basil_petomato種まきから11日目。
3つ目も芽を出しました。
09basil_petomato種まきから15日目。
双葉が顔を出して開きました。
本当は一番元気な芽だけを残して間引きしたほうがよいのですが、いつも通り間引きせずにこのまま育ててみます。
20150427_10basil500px
種まきから21日目。
双葉の間から本葉が少し出てきました。
背も高くなってきました。
11basil_petomato根っこも順調に伸びていました。
20150430_12basil500px種まきから24日目。
本葉が大きくなってきました。
この頃から微粉肥料を週1回あげ始めました。
500mlのペットボトルを使っていて間引きせず3つを育てているので、付属の計量スプーンですりきり4~5杯くらいを水によく溶かしてあげています。
肥料をあげすぎると枯れてしまうので注意です。
説明書によると水200mlに対してスプーンすりきり1杯とのこと。
20150503_13basil500px種まきから27日目。
本葉が双葉より大きくなってきて、背も伸びてきました。
バジルの良い香りがします。
20150511_14basil500px
種まきから35日目。
葉の間からどんどん新しい葉が生えてきています。
収穫が楽しみ!
20150525_15basil500px
種まきから49日目。
インターネットを色々見ていると、バジルは挿し木で増やせるらしい。
試したいので、だいぶ背が伸びたバジルを途中からカット。
あと1つ成長が遅いものを根元からカットして増やしてみようと思います。
この日の失敗は、カットする前の写真を撮り忘れたこと!
もうだいぶ大きくなり収穫できるくらいに成長しました!
わかりづらくてすみません・・・
20150525_16basil500pxこの頃の根っこはこんなにもっさりした感じになりました。
元気な証拠です。
20150715_17basil500px種まきから100日目。
もう3回くらい大量に葉を収穫しました。
100日たった今でもこんなに元気。
収穫してもすぐに新しい葉が生えてきます。

18basil_petomato
収穫したバジルの葉はサラダに入れたり、パスタに入れたり、色々使えます。
こどもと一緒に収穫して何か作る場合は、サラダが簡単でバジルの風味も味わえるのでおすすめです。
自分で種から育てた植物を収穫して料理して食べる経験は、特に都会に住んでいるこどもにはなかなか経験できないと思います。
ぜひ1度は経験させてあげてください。

おまけ:挿し木でバジルを増やしてみた

種まきから49日目に上のほうを茎からカットしたものと、成長が遅かった1つを根元からカットしたものを挿し木にして増やしてみました。
増やし方はホントに簡単!
19basil_petomato
上記のような感じで茎を水に入れておくと、すぐに根が生えてきます。
20basil_petomato
根が伸びてきたら土に植えます。
水耕栽培の道具があれば水耕栽培でも育ちます。
21basil_petomato
今回は土に植えました。
上の写真は挿し木してから50日目です。
こんなに大きくなりました。

ペットマトの関連記事はこちら

ペットマトで手軽に植物を育てよう
ペットマト(プチトマト編)の種まきから収穫までの成長記録
枝豆ペットマトの種まきから収穫までの成長記録パート1
ルッコラを育てて収穫して食べてみよう(ペットマト成長記録)

関連記事

おすすめ記事

  1. 0歳児の知能や運動能力は大人の想像よりも遥かに高く、大人が教えていないことでも密かに観察して学習し実…
  2. 阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの大きな規模の地震に備えるのも重要ですが、地球温暖化の影響…
  3. 大切な赤ちゃんが生まれる前までに用意しておきたいベビーベッドですが、レンタルで済ませてしまう人が意外…
  4. 妊娠中にカフェインを摂りすぎてはいけないという情報と共に、おすすめのノンカフェイン飲料について紹介し…
  5. 小さなこどもが家のなかでする遊びと言えば、お絵かきか人形遊びが定番ではないでしょうか。 …
  6. 赤ちゃんを乗せて外出できるベビーカーは楽で手放せないアイテムでですが、雨の日や電車やバスなどの交通機…
  7. 赤ちゃんは内臓器官が未発達で腹筋も弱く、もともと便秘になりやすい体質ではありますが、赤ちゃんが急に便…

無料スポット

  1. 親子で楽しめる無料スポット:行船公園自然動物園

  2. 親子で楽しめる無料スポット:萩中公園(交通公園)

  3. 親子で楽しめる無料スポット:杉並児童交通公園

ページ上部へ戻る