ルッコラを育てて収穫して食べてみよう(ペットマト成長記録)

おうちでこどもと気軽に植物を育てるシリーズ第3弾!

現在ペットマトを5種類購入して、育てています。

01_petomato5_urlin_500px

ペットマトは家の中で気軽に植物を育てることができます。うまく育てば食べられる植物も。

お子さんと一緒に育てて収穫して食べるまでを日記をつけたりすると楽しいかもしれません。

今回は、ルッコラの成長記録をご紹介します。

01_petomato5_ruco_500px

ルッコラは英語ではロケットといい、春と秋が旬の緑黄色野菜です。

ビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、栄養価が高い植物です。

ゴマみたいな香りがして、食べるとピリッとした辛みと苦みが少しあり、おいしいです。

サラダに入れたり、おひたしにしたり色々活用できるおいしい野菜です。

開封した中身はこんな感じ

02_petomato5_ruco_500px

  • ルッコラの種21粒
  • ペットマトホルダー(+フィルター)
  • アップサンド
  • 微粉肥料(ハイポネックス PLANT FOOD)
  • 計量スプーン

種小さい・・・

たぶん普通くらいの大きさなのかもしれませんが、先に枝豆の種を見てるので、余計にちっさ!と思ってしまったのかも。

種が小さいと目が出にくいかな・・・とちょっと不安になりながら、さっそく種を撒いてみます。

さっそく種まきしてみる!

気温があがってきた3月下旬に種まきしました。

ルッコラの発芽の適温は20℃~25℃です。

<セットとは別に用意するもの>

  • 空のペットボトル
  • ボール紙など(ペットボトルを囲う日除けカバーとして使う)
  • 輪ゴム、テープなど
03_petomato5_ruco_500pxペットボトルに水を入れて、ペットマトホルダーを装着。
水はペットマトホルダーが浸かるようにペットボトルの7分目くらいまで入れる。
(ペットマトホルダーの中のフィルターに水を吸わせるため)
04_petomato5_ruco_500pxフィルターの上に種を3粒まく。
種どうしが重ならないように注意。
種が小さいのでペットマトフォルダーとフィルターの間に種が落ちないように注意してください。
残った種は万が一芽が出なくて再度蒔きなおすために冷蔵庫で保管します。
05_petomato5_ruco_500px種を蒔いたらアップサンドをすりきりになるくらいに上に敷く。
そして水を2、3滴落としてアップサンドを湿らせる。
これから生えてくる根のために厚手のボール紙などをペットボトルに巻いて遮光します。

あとは発芽するかドキドキしながら待ちます。

説明書では約10日で発芽すると書いてあります。

種まきから4日後、芽が出てきた!

ここからは、芽が出てきてからの成長をご紹介します。

06_petomato5_ruco_500px種まきから4日後、元気に双葉が出てきました!
種まきした3つとも芽ができました。
ここで間引きするところですが、間引きしないで育ててみることに。
07_petomato5_ruco_500px種まきから7日目。
双葉の背がだいぶ高くなってきました。
08_petomato5_ruco_500px
種まきから10日目。
双葉が元気に育っています。
こんな感じの日の当たる窓辺で育てています。
そろそろ本葉が出てくるかな?と思い、微粉肥料を水に溶かして与え始めました。
使っているペットボトルは500mlで間引きしないで3つを育てていくので、微粉肥料は付属の計量スプーンですりきり5杯を水に溶かしています。
毎日水の量はチェックして、減ったら水を足し、1週間に1回全部水を取り替えています。
1週間に1回の水の取り換えの時のタイミングで微粉肥料を溶かしています。
なので微粉肥料をあげるのは1週間に1回です。
09_petomato5_ruco_500px
種まきから18日目。
双葉の間から本葉が少し出てきました。
根もだいぶ伸びてきました。
10_petomato5_ruco_500px種まきから26日目。
本葉が大きくなりました。
順調です。
11_petomato5_ruco_500px種まきから31日目。
葉がたくさん出てきました。
葉の形も若干ルッコラっぽくなってきた。
鼻を近づけるとルッコラのごまっぽい香りがします。
12_petomato5_ruco_500px
種まきから42日目。
葉の量も増えて、葉自体も大きくなってルッコラらしいギザギザの形になってきました。
根も細かいのがたくさん生えています。
もう食べてみたい!という欲望を抑えて、収穫はもう少し大きくなってからにしました。
収穫まであと少し!
13_petomato5_ruco_500px
種まきから55日目。
立派に成長しました。あの小さい種からこんなに大きくなるなんて感動!
間引きしないで3つの芽を育てているため茎が横に伸びていますが、ここまで成長しました。
さっそく収穫です!!
14_petomato5_ruco_500px
収穫しました。
思ったよりたくさん取れました!!
収穫するときは外側の葉から1枚ずつ摘み取ります。
収穫しても新しい葉がまた生えてくるので、株を切ってしまったり、抜いてしまわないように注意です。

収穫したルッコラはサラダにして食べてみました。

ごまっぽい香りとピリッとした辛み、少し苦みがあって、味が濃くておいしかったです!!

マンション住まいでベランダが狭くてベランダで植物を育てることが難しくても、日当たりがよい窓辺があれば手軽にに育てることができます。

また室内で育てれば、虫もつきにくいのでよいです。

農薬なしの野菜を育てることができますよ。

自分で種を蒔いて育てて、収穫して食べる。という体験が家でできるので、こどもと一緒に楽しめると思います。

ぜひ試してみてください。

ペットマトの関連記事はこちら

ペットマトで手軽に植物を育てよう
ペットマト(プチトマト編)の種まきから収穫までの成長記録
枝豆ペットマトの種まきから収穫までの成長記録パート1
こどもとスイートバジルを育てて食べてみよう(ペットマト成長記録)

関連記事

おすすめ記事

  1. 0歳児の知能や運動能力は大人の想像よりも遥かに高く、大人が教えていないことでも密かに観察して学習し実…
  2. 阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの大きな規模の地震に備えるのも重要ですが、地球温暖化の影響…
  3. 大切な赤ちゃんが生まれる前までに用意しておきたいベビーベッドですが、レンタルで済ませてしまう人が意外…
  4. 妊娠中にカフェインを摂りすぎてはいけないという情報と共に、おすすめのノンカフェイン飲料について紹介し…
  5. 小さなこどもが家のなかでする遊びと言えば、お絵かきか人形遊びが定番ではないでしょうか。 …
  6. 赤ちゃんを乗せて外出できるベビーカーは楽で手放せないアイテムでですが、雨の日や電車やバスなどの交通機…
  7. 赤ちゃんは内臓器官が未発達で腹筋も弱く、もともと便秘になりやすい体質ではありますが、赤ちゃんが急に便…

無料スポット

  1. 親子で楽しめる無料スポット:行船公園自然動物園

  2. 親子で楽しめる無料スポット:萩中公園(交通公園)

  3. 親子で楽しめる無料スポット:杉並児童交通公園

ページ上部へ戻る