誰かが犠牲になる飲酒運転や危険ドラッグを今からでもやめよう

危険運転
危険ドラッグ使用者による交通事故が増加傾向にありますが、飲酒や過労による正常な運転が困難な状態で自動車を運転させた場合、危険ドラッグ使用時の事故と同等の罰則を科せられる可能性があります。

お酒には心をリラックスさせる効果があり、交流の場を盛り上げたり不安な気持ちを和らげるなど、良い形の手助けをしてくれますが、気持ちが大きくなることで慎重さが欠けたり、瞬間的な判断力が鈍るなどの作用があるので、お酒を飲んだ後の運転は絶対にしてはいけません。

また、過労状態での運転も絶対にしてはいけません。仕事が忙しくて疲れる時は誰でもありますが、極度に疲労した状態で運転をしては、運転中の居眠りや判断力の低下で事故を起こしやすくなります。自分の人生や家族、他人の生活を壊してまでしなければならない大事な仕事などありません。

疲労で眠気がしたり判断力が鈍るのであれば、無理をせずに運転を止めて休むことが正しい対応です。

以下の表とグラフは、警察庁が発表した平成15年~25年の飲酒運転による事故の件数と推移です。

飲酒運転事故件数
飲酒事故件数・飲酒死亡事故件数

飲酒運転事故推移
飲酒事故件数・飲酒死亡事故件数の推移

飲酒運転に対する法改正により飲酒運転の件数は減っておりますが、ここ数年は減少が頭打ち状態です。

飲酒運転に対する罰則は、車の同乗者や車を運転するのを承知でお酒を提供した者にも課せられるので、家族や会社の同僚みんなで飲酒運転をしないように意識を持ちましょう。

飲酒運転や危険ドラッグなどの薬物使用による事故を起こした場合、加害者自身の損害について自動車保険や医療保険からの保険金は支払われませんので、家族との生活を壊さない為にも絶対に飲酒運転をしてはいけません。

危険ドラッグについては、車を運転するかしないか関係なく絶対に使用してはいけません。危険ドラッグがどんなに恐ろしいものなのか理解できる警察が発表した事件をいくつか紹介します。

危険ドラッグ使用により発生した事故
・誰かに追われているような気がして車を暴走させ、当て逃げやひき逃げを繰り返した
・車で自爆事故を起こし死亡
・女子高生を車ではね死亡させる

危険ドラッグ使用により発生した事件
・親から身体に異物を入れられたと思い、包丁で自分の腹を切り腸を引っ張り出した後、裸で街中を走り回る
・3階の自分の部屋から飛び降りて、下半身裸になり付近の塀やフェンスを壊し自分がした大便を食べた
・歩行困難となっていたため病院搬送しようとしたところ救急隊員に暴行

危険ドラッグ使用による体調異変
・裸で部屋の窓から物を投げるなどして暴れていた男性が死亡
・20代女性がホテルで危険ドラッグを使用後に死亡
・車の屋根に上って暴れ、その後意識不明となり病院搬送されるも死亡

危険ドラッグ使用による幻覚・幻聴・妄想等の精神症状
・全裸でマンションエントランスで暴れて110番通報された
・自室で上半身裸となり、刃渡り20センチのサバイバルナイフを机上に置き、「殺し屋がいる、殺される」と大声で叫んで暴れた
・カーナビを設定すると警察に行くようにしか設定できないと言って110番通報してきた
・時計とエアコンが私を殺すと言っていると言って助けを求めてきた

上記の例の様に危険ドラッグを使用すると死亡するケースが多々あります。危険ドラッグを使用する前に残された家族や遺族の事を想像してみましょう。

想像できるあなたは、こどもや家族を守る事ができる立派な大人だと思います。

関連記事

おすすめ記事

  1. 0歳児の知能や運動能力は大人の想像よりも遥かに高く、大人が教えていないことでも密かに観察して学習し実…
  2. 阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの大きな規模の地震に備えるのも重要ですが、地球温暖化の影響…
  3. 大切な赤ちゃんが生まれる前までに用意しておきたいベビーベッドですが、レンタルで済ませてしまう人が意外…
  4. 妊娠中にカフェインを摂りすぎてはいけないという情報と共に、おすすめのノンカフェイン飲料について紹介し…
  5. 小さなこどもが家のなかでする遊びと言えば、お絵かきか人形遊びが定番ではないでしょうか。 …
  6. 赤ちゃんを乗せて外出できるベビーカーは楽で手放せないアイテムでですが、雨の日や電車やバスなどの交通機…
  7. 赤ちゃんは内臓器官が未発達で腹筋も弱く、もともと便秘になりやすい体質ではありますが、赤ちゃんが急に便…

無料スポット

  1. 親子で楽しめる無料スポット:行船公園自然動物園

  2. 親子で楽しめる無料スポット:萩中公園(交通公園)

  3. 親子で楽しめる無料スポット:杉並児童交通公園

ページ上部へ戻る