親子で楽しめる無料スポット:行船公園自然動物園

自然動物園

東京都江戸川区北葛西にある行船公園は、平成庭園・源心庵や釣り堀、そして誰でも無料で楽しめる自然動物園があり、のんびりした休日を過ごすのに適した大人からこどもまで楽しめる公園です。

また、行船公園の隣には宇喜多公園が隣接しており、野球やサッカーなどのスポーツが楽しめる広場や、自然を楽しむガーデンパークやガーデンロードがあります。

行船公園内の自然動物園は、とても無料とは思えない本格的な施設でヤギやヒツジ、ウサギやアヒルといった動物とふれあえる身近な動物園として人気のスポットです。

以下、行船公園自然動物園の動物ギャラリーとなります。

プレーリードッグ

No1. オグロプレーリードッグ
オグロプレーリードッグは縄張り意識が高く一夫多妻制で郡を成す動物です。みんな仲良く暮らしているのをみると行船公園にいるプレーリードッグは家族なのかもしれません。

さびしがりやのプレーリードッグは一人ぼっちだと寂しさのあまり病気になる事もあるそうです。

ハイイロリス

No.2 トウブハイイロリス
トウブハイイロリスは、他のリスと比べて寿命が長く体が大きいのが特徴です。在来種を駆逐する事から特定外来生物に指定されており、日本ではペットとしての飼育はできないそうです。

オオアリクイ

No.3 オオアリクイ
一日の大半を寝て過ごすオオアリクイはあまり姿を現さないとの事ですが、撮影した日は檻の中と外をウロウロしながら活発に動いていました。オオアリクイのエサにアリは一匹も入っていないそうですが、オオアリクイなだけにアリを食べる姿をみたいものですね。

サイチョウ

No.4 サイチョウ
とても大きな鶏冠とクチバシが魅力的なサイチョウ。個人的にはサイチョウが最も好きな鳥で、立派な鶏冠に触れてみたいものです。

コウノトリ

No.5 コウノトリ
天然記念物として指定されているコウノトリを行船公園で見られるとは思いもしませんでした。なかなか侮れない行船公園だと思いましたが、天然記念物として指定されているコウノトリとは種類が違うのでしょうか。
次のページ:クモザルへ続く

ページ:

1

2

関連記事

おすすめ記事

  1. 0歳児の知能や運動能力は大人の想像よりも遥かに高く、大人が教えていないことでも密かに観察して学習し実…
  2. 阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの大きな規模の地震に備えるのも重要ですが、地球温暖化の影響…
  3. 大切な赤ちゃんが生まれる前までに用意しておきたいベビーベッドですが、レンタルで済ませてしまう人が意外…
  4. 妊娠中にカフェインを摂りすぎてはいけないという情報と共に、おすすめのノンカフェイン飲料について紹介し…
  5. 小さなこどもが家のなかでする遊びと言えば、お絵かきか人形遊びが定番ではないでしょうか。 …
  6. 赤ちゃんを乗せて外出できるベビーカーは楽で手放せないアイテムでですが、雨の日や電車やバスなどの交通機…
  7. 赤ちゃんは内臓器官が未発達で腹筋も弱く、もともと便秘になりやすい体質ではありますが、赤ちゃんが急に便…

無料スポット

  1. 親子で楽しめる無料スポット:行船公園自然動物園

  2. 親子で楽しめる無料スポット:萩中公園(交通公園)

  3. 親子で楽しめる無料スポット:杉並児童交通公園

ページ上部へ戻る