青い海と満天の星空でこどもの心を育てよう

ウァーッ、メッチャ綺麗や!今日は特別な日やぁ!ホンマ最高の記念日やぁ!沖縄・宮古島の星空を見上げた時の驚きと感動の気持ちが素直に表れたこども達の言葉が聞こえてきました。

稼ぎの少ない筆者はコツコツ5年間貯め続けた小銭貯金で人生初の沖縄・宮古島の旅をしたのですが、至る所でこども達の歓声を聞くことができました。

天然のプラネタリウムという言葉が適切なのかわかりませんが、沖縄の満天な星空はこども達に感動を与えるだけでなく、ストレスで枯れ果てた筆者の心に潤いを与えてくれました。

頻繁に表れる流れ星に声を出して何度もお願いをするこどもの姿が面白くて、大人達も笑いが自然と出てしまいます。

都会に住むとあまり意識して見上げる事のない夜空ひとつで、こんなにもこども達を感動させられるのでれば、沖縄の旅の費用も決して高くはないのではないかと思いました。

宮古島の景色

宮古島の素晴らしさは夜空だけでなく当然ながら海も綺麗で、白い砂浜と鮮やかなグラデーションの海にこども達は大はしゃぎです。

素晴らしい宮古島の海にテンションが高いこども達は、小さな波がくるだけでも笑いが止まりません。デジタルの世界では味わうことのできない笑いと感動が沖縄には沢山あります。

今回は初の沖縄という事もあり、宿泊先のホテルは知名度の高い宮古島東急リゾートにしましたが、リゾートホテルなだけあり食事やレンタル品の料金が高いのですが、ホテルがキレイで清掃も行き届いておりましたし、接客も良いのでとても満足しております。

宮古島東急リゾートビーチ

ホテル前のビーチもきれいに清掃されており、遊泳可能エリアの設定や監視員も常駐していますので、こどもが安心して遊ぶ事ができます。

また、ホテル内の敷地には大人もリラックスできるプールがあり、小さなお子さん連れのご家族が多く利用していました。

宮古島東急リゾートは、シュノーケルができない小さなこどもでも美しい海の中を探検できるグラスボートやペダルボートがあるので、お子さん連れのご家族でマリンスポーツをアクティブに楽しむことができない方にもおすすめのホテルではないかと思います。

今回は9月中旬の宮古島旅行でしたが、とても日差しが強く日焼け止めクリームやサングラス、ラッシュガードが必要でした。タクシーの運転手曰く10月下旬までは沖縄は暑いらしいので、沖縄旅行を最後まで楽しく過ごすためにも、日焼け止めや熱中症対策を怠らないようにしましょう。