人気のケンダマクロスで子供を遊ばせて得られた3つのメリットとは

アナログ時代を代表する玩具のけん玉が、デジタル時代に産まれた今の子供達にも受けられるようなカラフルなデザインと、パーツの交換が可能なケンダマクロスという新しいけん玉に生まれ変わりました。

ケンダマクロスは、従来の木製けん玉とは違いカップを交換することで難易度の調整が可能なので、すぐに投げ出してしまう小さな子供や不器用な方でも十分に楽しめます。

もちろん、従来のけん玉と同じ難易度で遊ぶことができるので懐かしいさを楽しんだり、子供の頃に磨いたけん玉の技術を子供の前で披露し、尊敬してもらうための道具としても使うこともできます。

ケンダマクロスの紹介

こちらは、ケンダマクロス初期の頃に発売されたウルフクリスタルで、同じ時期に発売されたドラゴンフレアと同じく今でも高い人気を誇るレジェンドとも言えるケンダマクロスです。

ケンダマクロスウルフクリスタル

こちらは、パッケージからウルフクリスタルを取り出したケンダマクロス本体と、交換して難易度の調整が可能となるスタビライズカップが3個同梱されています。

ケンダマクロス中身

はじめてけん玉で遊んだのは恐らく4歳くらいですが、その頃はなかなか上達しないけん玉が嫌になり、親心虚しく完全放置していた記憶がありますが、難易度調整が可能なケンダマクロスなら大丈夫です。

その後、小学生の時にも何度かけん玉で遊ぶ機会がありましたが、カップや剣先に乗せるのがゴールの地味な遊び方という認識で、大人になるまで本当は楽しい遊びだということに気が付きませんでした。

その点ケンダマクロスは、テレビでも放送される多くの技を解説した説明書が同梱されているので、練習次第ではこんな大技もできるようになるという、目標を持ちながら遊ぶことができます。

こちらはスタンダードカップとスタビライズカップの比較画像ですが、スタビライズカップは従来のカップよりもかなり大きいので、小さな子供やけん玉が苦手な方でもすぐに楽しむ事ができます。

KDXはカップの交換が可能

大きなスタビライズカップでケンダマクロスに慣れたら、次はスタンダードカップにステップアップできるという、従来のけん玉にはない発想がとても素晴らしいと思います。

全く先の見えない遠い目標に向けて黙々と練習するよりも、難易度の変更が可能で技の解説書付きのケンダマクロスの方がステップアップしながら遊べるので、飽きやすい子供でも長く遊ぶことができあす。

従来のけん玉との比較

ケンダマクロスで遊ぶ前に普通のけん玉を横に並べて比較してみたところ、スタンダードカップを装着した状態なら普通のけん玉とほぼ同じサイズで、違和感なく遊ぶことができました。

ケンダマ比較

日頃からストレスを抱えている大人には木の温もりを感じる従来のけん玉が人気ですが、新しい事や刺激を好む子供達にはスケルトンやカラフルなデザインのケンダマクロスの方が人気です。

従来のけん玉とケンダマクロスの大きな違いは使用している素材の違いで、プラスチック製のケンダマクロスの玉が玉が軽くならないように金属で重さを調整をしています。

ケンダマボール比較

剣先を差し込む玉の穴は、従来のけん玉とケンダマクロスも同じ大きさですが、ケンダマクロスの方がスパイクに刺しやすいように設計されているので、従来のけん玉よりも少し簡単に成功します。

実際にケンダマクロスで遊んでみると、プラスチックが衝突するカチッという音や手に伝わる振動が木製とは明らかに違うので、けん玉経験者は違和感を感じます。

ただ、従来のけん玉で遊んだことのない子供からすると、木製のプラスチック製の違いは知りませんし、初めてでもそれなりに遊べて今の子供が好むデザインのケンダマクロスの方が断然おすすめです。

玉が取れない

ケンダマクロスで遊ぼうしたところ、巻き付けている紐がきつくて玉を外せないトラブルがあり、最初はストリングの結び目を解く必要があるのかと勘違いしてしまいました。

ストリングが取れない

ストリングの柔軟性はあまりないので切れないことを祈りながら力任せに玉を引いて取り外しましたが、紐が切れるのが嫌な人は無理に外さず結び目を解く方が良いと思います。

ケンダマクロス(KDX)

ケンダマクロスのメーカーによると、ストリングスは伸縮性があるのでボールを力任せに引いても切れないとのことですが、万が一切れた場合も別途購入できるので交換することができます。

ケンダマクロスで得られた3つのメリット

スマートフォンで動画を視聴したりゲームばかりしている子供に、ケンダマクロスで遊ばせてみたところ予想よりも反応は上々で、普段あまり見せない笑顔や悔しがる姿を久しぶりに見ることができました。

ケンダマクロスで笑顔になる

子供が何かに夢中になりながら取り組む姿勢はとても大切ですが、一人で遊ぶ機会が多いとテレビや動画の視聴ばかりしてしまい、本気で遊ぶ機会が少ないのが今の子供達の環境です。

ケンダマクロスで遊ぶことで得られたメリットとは、成功した時や失敗した時の感情を豊かにする情操教育の他に、動画の視聴では強化できない集中力や忍耐力を育てることができました。

ケンダマクロスは、デジタル機器で遊んでばかりいる子供はもちろん、久々に親子一緒に遊んだり子供を褒めてあげたいと思う方におすすめなので、是非プレゼントしてみてください。

ケンダマクロスには、メーカーオリジナルのデザイン以外にもドラゴンボールやフナッシーなど、漫画やアニメキャラクターとコラボしたモデルもあり、発売から数年経過した今でも根強い人気があります。

KDX ケンダマクロス 極 ドラゴンインペリアル

KDX ケンダマクロス 極 ドラゴンインペリアル

1,900円(07/15 18:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

あなたが好きなケンダマクロスは?

アンケート結果をみる