大切なこどもの写真が消えたらどうしますか?

思い出

大切なこどもの写真データが消えた場合、あなたならどうしますか?

読み込めないディスクやメモリカードからのデータ復元を依頼される事がありますが、症状により復旧できない場合があります。

ファイルをPCのゴミ箱から削除したり、ディスクをフォーマットした程度なら、市販のソフトを使えば高い確率でファイルを復元できるのですが、ハードディスクがカツンカツン音を立てたり、ハードディスクの円盤が回転する気配のない物理的な故障の場合は話が難しくなります。

ディスクが物理的に壊れている場合、データが永久に消える覚悟で復元を試みるか、専門業者に復元を依頼するしかありません。

こどもの大切な思い出となる写真となると、専門業者に依頼してでも復元したいと思いますが、金額を聞いた途端に復元をあきらめる人がほとんどです。

状況を確認する

大切なデータが読み込めない場合は、まずは冷静にディスクの状況を確認しましょう。

データが読めないディスクがハードディスクの場合、カツンカツン音がするかディスクを回転させるモーター音がするか、耳を澄ませてきいてみましょう。

※直前まで動作していたハードディスクは表面が熱くなるので、決して顔や耳をあててはいけません。

ハードディスクからカツンカツンと音がする場合でも、運が良ければハードディスクを外付けUSBディスクとして認識させてデータを取り出す事ができるかもしれませんが、それだけ損傷が激しくなります。

ディスクの損傷が激しくなると、最悪の場合は専門業者に頼んでもデータを取り出す事ができなくなるので、決して無理をしてはいけません。

ハードディスクから異常な音がする場合は、無理をせず速やかに専門業者に相談してください。

データの救出が可能か無料で診断してくれる業者もありますので、まずはデータを復元できるか確認してもらい、提示された費用をみてから判断しても遅くはありません。

しなしながら、ディスクの容量が大きいほど費用が高額になり、最低でも10万円~30万円以上の出費は覚悟してください。

市販ソフトで復元する

ディスクのフォーマットやデータをゴミ箱から削除した程度で、ディスクからカツンカツンと異音がしない場合は、復元ソフトでデータを救出できる場合があります。

パソコンが2台以上あるなら、データーが消えたハードディスクを取り出し、外付けのハードディスクケースと復元ソフトを購入、外付けディスクとしてPCに接続してください。

今まで数多くの復元ソフトを利用してきましたが、一番のおすすすめはデータレスキューで、他のPCにソフトをインストールして復元を試みます。

注意する点は、大切なデータを復元するのに無料のソフトを使用したり、データを復元できるという広告をクリックしないようにしてください。

PCが1台しかない場合は付属のUSBメモリで起動し復元を試みますが、復元先の空きディスクがなければ復元できませんので、外付けのHDDを必ず用意してください。

データーの復元によりデータが完全に消失する可能性もありますので、作業は自己責任で行うようにお願いします。

ファイナルデータ11plus 特別復元版|ダウンロード版

ファイナルデータ11plus 特別復元版|ダウンロード版

7,145円(11/19 14:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

関連記事

おすすめ記事

  1. 0歳児の知能や運動能力は大人の想像よりも遥かに高く、大人が教えていないことでも密かに観察して学習し実…
  2. 阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの大きな規模の地震に備えるのも重要ですが、地球温暖化の影響…
  3. 大切な赤ちゃんが生まれる前までに用意しておきたいベビーベッドですが、レンタルで済ませてしまう人が意外…
  4. 妊娠中にカフェインを摂りすぎてはいけないという情報と共に、おすすめのノンカフェイン飲料について紹介し…
  5. 小さなこどもが家のなかでする遊びと言えば、お絵かきか人形遊びが定番ではないでしょうか。 …
  6. 赤ちゃんを乗せて外出できるベビーカーは楽で手放せないアイテムでですが、雨の日や電車やバスなどの交通機…
  7. 赤ちゃんは内臓器官が未発達で腹筋も弱く、もともと便秘になりやすい体質ではありますが、赤ちゃんが急に便…

無料スポット

  1. 親子で楽しめる無料スポット:行船公園自然動物園

  2. 親子で楽しめる無料スポット:萩中公園(交通公園)

  3. 親子で楽しめる無料スポット:杉並児童交通公園

ページ上部へ戻る