ゲーム機の使用制限をするよりも親子一緒にルールを考えよう

ペアレンタルコントロールには、電子機器の機能を一部制限したり、不適切なWEBコンテンツへのアクセスを禁止したりするなど様々なものがあります。

今の携帯ゲーム機は、簡易的なペアレンタルコントロールの機能があり、誰でも簡単に設定できるので、ペアレンタルコントロールを理解するには丁度良い機器と言えます。

こどもが携帯ゲーム機でWEBブラウジングする必要はないので、ペアレンタルコントロールで制限をかけるようにしましょう。

ペアレンタルコントロールの設定方法

ここでは、ゲーム機をお持ちでない方にもわかりやすいように、Play Station Vita(以下、PS Vita)のペアレンタルコントロール設定画面を例に説明します。

ゲーム機のペアレンタルコントロールがどの様なものなのかイメージしやすいように、PS Vitaの画面で簡単に説明します。

下の画像はPS Vitaのペアレンタルコントロール設定画面です。機能、ゲーム、遊ぶ時間の設定が可能です。パスコードはペアレンタルコントロールの設定を行う際に必要となるパスワードの事で、「パスコードを変更する」でパスワードの変更が可能です。

2014-01-13-213043

機能では、WEBブラウザの起動を禁止したり、一部のアプリケーションが無線LANのアクセスポイントから位置データを取得するのをブロックすることができます。マップなどの機能が制限されますが、位置データの取得は特に理由がない限り、ブロックする事をおすすめします。

2014-01-13-210047

ゲームでは、遊ぶことが可能なプレイ可能なゲームのレベルを設定します。ゲームや映像などのコンテンツは「年齢別レーティング制度」により、プレイや視聴可能な年齢が指定されています。お子様の年齢に合わせて設定するだけで、暴力的なゲームなど年齢にそぐわないゲームのプレイを禁止する事ができます。

2014-01-13-210238

遊ぶ時間では、PS Vitaで遊ぶ時間を設定します。毎日決められた時間を設定したり、土日は5時間、平日は2時間といった形で、曜日毎にプレイ可能な時間の設定が可能です。

2014-01-13-210211

ペアレンタルコントロールでWEBブラウザの利用をブロックした後に、WEBブラウザを起動させると下記の画面のように警告メッセージが表示されます。

2014-01-13-213256

この様に、ゲーム機のペアレンタルコントロール機能は、はじめての方でも簡単に設定できます。言い換えるとパスコードさえわかれば、こどもでも設定変更が可能なので、わかりやすいパスコードは避け、定期的にパスコードを変更する必要があります。

こどもの執念は想像以上

時にこどもは欲望を抑えきれなくなると、4桁の数字10,000通りのパスコードを入力して、制限を解除してしまいます。

こどもの貴重な時間と情熱をパスコード破りという無駄な作業で消費させるのではなく、こどもがゲーム楽しむ時間がどの程度必要なのか大人が理解した上で、適切な制限をすることが大切です。

強制的なゲーム機の機能制限を設定する前に、こどもにゲームを楽しむ時間を少し多くもたせる代わりに、1日1時間は机の前に座り集中して勉強するという約束をこどもとしてみてはいかがでしょうか。

また、スマートフォンやゲーム機以外にも夢中になれる物を親子と一緒に考えてみてはいかがでしょうか。

ゲーム機やスマートフォンの強制的な機能制限は、ストレスを育てるだけで何も解決しないということです。

何事もバランスのあるルール作りが重要ということですね。

関連記事:こどものデジタル依存を緩和するアナログ的な遊びの紹介

関連記事

おすすめ記事

  1. 0歳児の知能や運動能力は大人の想像よりも遥かに高く、大人が教えていないことでも密かに観察して学習し実…
  2. 阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの大きな規模の地震に備えるのも重要ですが、地球温暖化の影響…
  3. 大切な赤ちゃんが生まれる前までに用意しておきたいベビーベッドですが、レンタルで済ませてしまう人が意外…
  4. 妊娠中にカフェインを摂りすぎてはいけないという情報と共に、おすすめのノンカフェイン飲料について紹介し…
  5. 小さなこどもが家のなかでする遊びと言えば、お絵かきか人形遊びが定番ではないでしょうか。 …
  6. 赤ちゃんを乗せて外出できるベビーカーは楽で手放せないアイテムでですが、雨の日や電車やバスなどの交通機…
  7. 赤ちゃんは内臓器官が未発達で腹筋も弱く、もともと便秘になりやすい体質ではありますが、赤ちゃんが急に便…

無料スポット

  1. 親子で楽しめる無料スポット:行船公園自然動物園

  2. 親子で楽しめる無料スポット:萩中公園(交通公園)

  3. 親子で楽しめる無料スポット:杉並児童交通公園

ページ上部へ戻る