おねしょを卒業するアラームでおねしょ対策

おねしょ

こどものおねしょがなかなか治らないとお悩みの親御さんも多いかと思います。

こどもの友達がおねしょを卒業した話をきいたりすると、「うちの子はなんで卒業できないの?」とあせってしまいますよね。

赤ちゃん~2才くらいまでは毎晩おねしょをしていて、年齢とともにおねしょは減っていきます。

5才~6才以降は病気ととらえ、一般的に「夜尿症」と呼ぶそうです。

そのうち治るだろうし怒ってはいけない・・・と思っていても、こどものおねしょがしょっちゅうだとやっぱりイライラしてしまいがちです。

おねしょをしてしまうのには個々に色々な原因があると思いますが、こどもはまだ成長途中で、膀胱の機能が不安定で作られる尿の量が膀胱にためられる量を超えてしまい、おねしょしてしまったり、こどもは眠りが深いので尿意に気づいて起きることができず、おねしょしてしまったりするようです。

夜中にこどもがトイレに行きたいと思わないのに、大人が無理に起こしてトイレに行かせるのは、逆におねしょが癖になるのでよくないと言われています。

しかし、おねしょが多い子に対して寝る前にトイレに行かせ、更に夜中に起こしてトイレに行かせることが多いようです。

こどものおねしょ、どう対策していますか?

寝る前にトイレに行かせるのはもちろんのこと、寝る数時間前からあまり水分を取りすぎないように調整したりはしていると思いますが、おねしょしてしまっても布団があまりぬれないように、おねしょシーツやおねしょズボン、おねしょパンツなどグッズもいろいろあります。

いろいろおねしょを治すために奮闘されていると思いますが、こどもにおねしょしてしまったときに気づかせる、おねしょアラームを使ったトレーニングをして、自分でおねしょを気づかせるところから始めるのはいかがでしょうか。

おねしょアラームは、水を感知するセンサー部分をパンツのセンタラインのおねしょで濡れそうな部分につけて、本体はパジャマの襟元に装着。

小型軽量であまり気にならないようです。

アラームはアラーム音とバイブレータで、組み合わせを切り替えることができます。

アラーム音は耳に接近しすぎた場合を想定した音量になっているとのこと。

センサー部分は水洗いして清潔にできます。

個人差はあるとのことですが、こどもがおねしょをしてしまったことを自分で意識させて、それを繰り返すことで膀胱の発達を促して、膀胱の容量を増やし、睡眠中の尿保持力を増大させる効果があるそうです。

おねしょをしたときに気づかせるセンサーですので、センサーだけだと布団が濡れてしまいます。おねしょシーツやおねしょズボンなどと一緒に使うのが良いと思います。

おねしょアラームは幼児のトイレトレーニングを目的としているものではないとのことですので、4才以下のこどもには使用しないでください。

またおねしょアラームを使用してもトレーニングを3か月続けてもあまり効果が見られない場合は医療機関を受診したほうがよいとのことです。

おねしょモニターウェットストップ3 グリーン

おねしょモニターウェットストップ3 グリーン

8,590円(11/18 12:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

関連記事

おすすめ記事

  1. 0歳児の知能や運動能力は大人の想像よりも遥かに高く、大人が教えていないことでも密かに観察して学習し実…
  2. 阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの大きな規模の地震に備えるのも重要ですが、地球温暖化の影響…
  3. 大切な赤ちゃんが生まれる前までに用意しておきたいベビーベッドですが、レンタルで済ませてしまう人が意外…
  4. 妊娠中にカフェインを摂りすぎてはいけないという情報と共に、おすすめのノンカフェイン飲料について紹介し…
  5. 小さなこどもが家のなかでする遊びと言えば、お絵かきか人形遊びが定番ではないでしょうか。 …
  6. 赤ちゃんを乗せて外出できるベビーカーは楽で手放せないアイテムでですが、雨の日や電車やバスなどの交通機…
  7. 赤ちゃんは内臓器官が未発達で腹筋も弱く、もともと便秘になりやすい体質ではありますが、赤ちゃんが急に便…

無料スポット

  1. 親子で楽しめる無料スポット:行船公園自然動物園

  2. 親子で楽しめる無料スポット:萩中公園(交通公園)

  3. 親子で楽しめる無料スポット:杉並児童交通公園

ページ上部へ戻る