へんしんバイクの練習方法がわかる体験イベント参加レポート

henshinbike_event 横浜は赤レンガ倉庫前にて開催された、へんしんバイクの自転車教室体験イベントを見学してきました。

へんしんバイクは、ブレイブボードで同じみの株式会社ビタミンiファクトリーが販売しているこども用の自転車です。

ビタミンiファクトリーは、単純にこども用の自転車を売るのではなく、こども達が安全に楽しく自転車デビューできるように、各地でへんしんバイク体験イベントを実施しています。

へんしんバイクの体験イベントがどの様な流れで行われているのか簡単に紹介します。

スタートはペダルなしで歩く練習をする

step1_500pxまずはじめに、ペダルがないバランスバイクモードの自転車に乗りながら歩く練習を行います。

イベントのお兄さんのイチ、ニ!イチ、ニ!という掛け声に合わせて、こども達が一生懸命歩きます。

自転車に乗りながら歩く練習はとても大切な事で、自転車の大きさや重さ、ハンドル操作に慣れるために必要です。

赤いコーンで作られたコースをハイハイする赤ん坊を誘導するような感じで1、2周もすればOKです。

歩くのに慣れたら追いかけっこ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 歩くのに慣れたら、次は走りながらお兄さんの後を追いかけます。

走ることで速度がでますので、更にハンドル操作に磨きがかかります。

前のステップが赤ん坊のハイハイなら、今度のステップは鬼ごっこのようなもので、遊びながら自転車の練習をするのが、へんしんバイクのスタイルのようです。

円のコースを何週かすると方向転換して逆走するのですが、これにもきちんとした意味があります。

方向転換する際に前輪を持ち上げる子もいれば、ハンドル操作で方向転換する子もいるのですが、方向転換をする事で更に自転車の扱いに慣れます。

へんしんバイクは、普通のこども用自転車よりも車体が軽いので、方向転換も自由自在。車体が傾いても転倒する事が少ないようです。

自転車に乗る前にブレーキの使い方を習う

step3_500px 次のステップではブレーキの使い方を習います。

自転車に乗れるようになってもブレーキのかけ方を知らなければ自転車に乗れると言えません。

ブレーキのない玩具用自転車は、止まれずに道路へ飛び出してしまう場合があるので危険です。

その点、へんしんバイクは、きちんと安全面を考慮して設計されているので、ブレーキも実装されています。

こどもは握力が弱いので、ブレーキをかけられない事もあるそうですが、ブレーキをかけようとする意識が大切です。

ブレーキをかけられないから自転車に付けないのはNGです。

先程のステップの時とは違い、お兄さんの説明を真剣に聞くこども達の様子がとても印象的でした。

カエルのようにピョーンと地面を蹴る

ヘンシンバイクステップ4 次のステップは、カエルのようにピョーンと地面を蹴り、両足が地面から離れた状態で進む練習です。

普通の自転車では、ペダルを漕ぎながらバランスを取るという作業を同時にしなければなりませんが、へんしんバイクならペダルを付ける前にバランスを取る練習ができるので、自転車に乗れるようになるまでの時間が圧倒的に短いのだと思いました。

最後はペダルを取り付けて挑戦

step5_500px
最後のステップは、ペダル(クランク)を取りつけての挑戦となります。

まず、ペダルを漕ぐ練習をするために、大人がサドル部分を持ちながらゆっくり進みます。

ここで重要なのは、大人は支えるだけで決して押してはいけません。

こどもがペダルに慣れるまでは大変ですが、トレーニングと思ってこどもを支えてあげてください。

ペダル操作に慣れたら、いよいよ自力で自転車の挑戦となります。

あまりにも小さな子はペダルを漕ぐ力がなくて断念してしまいましたが、イベントに参加した子は概ね自転車に乗れる一歩手前まできています。

時間の関係上、全員が自転車に乗れるようになるまでにはいきませんでしたが、みんなが怖がらずに自転車の練習ができるへんしんバイクの体験イベントは素晴らしいと思います。

こんな小さなこどもに自転車は無理だろうと思っていたのですが、へんしんバイクと論理的な練習により、こども達が数あるステップをスイスイこなして驚きです。

自転車の練習をする時に注意したいこと

注意点として、ブレーキがついた本格的な自転車のへんしんバイクですが、小さなこどものうちはブレーキをかける握力がなかったり、交通ルールを守れない場合があるので、車が通る道や駐車場での走行はしないようにしてください。

また、へんしんバイクに限らずこどもが自転車に乗る時は、ヘルメットなどの防具を身に着けるようにし、安全な場所で大人がいる時にしてください。

こどもが自転車に乗る時の安全対策について

アンケート結果をみる

へんしんバイクの購入について

※へんしんバイクは、楽天、アマゾン、ヤフーでは販売しておりません。へんしんバイクは公式サイトか、ゼビオ、スポーツデポ、サイクルスポット、イトーヨーカドー、オリンピック、ダイワサイクル、東急ハンズの他、全国の自転車店で取扱している店舗もあります。

関連記事

おすすめ記事

  1. 0歳児の知能や運動能力は大人の想像よりも遥かに高く、大人が教えていないことでも密かに観察して学習し実…
  2. 阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの大きな規模の地震に備えるのも重要ですが、地球温暖化の影響…
  3. 大切な赤ちゃんが生まれる前までに用意しておきたいベビーベッドですが、レンタルで済ませてしまう人が意外…
  4. 妊娠中にカフェインを摂りすぎてはいけないという情報と共に、おすすめのノンカフェイン飲料について紹介し…
  5. 小さなこどもが家のなかでする遊びと言えば、お絵かきか人形遊びが定番ではないでしょうか。 …
  6. 赤ちゃんを乗せて外出できるベビーカーは楽で手放せないアイテムでですが、雨の日や電車やバスなどの交通機…
  7. 赤ちゃんは内臓器官が未発達で腹筋も弱く、もともと便秘になりやすい体質ではありますが、赤ちゃんが急に便…

無料スポット

  1. 親子で楽しめる無料スポット:行船公園自然動物園

  2. 親子で楽しめる無料スポット:萩中公園(交通公園)

  3. 親子で楽しめる無料スポット:杉並児童交通公園

ページ上部へ戻る