大切な子供のためにスマホの時間をすこし減らしてみませんか

こどもと楽しく食事をしよう

先日ファミレスでランチを食べていると、小学生くらいのこども連れの親子が、隣のテーブルに座りました。
私も連れがいたので、最初は気にも留めていなかったのですが、こどもが親に、

「なに食べるの?」

「ぼく、オムライス食べたいな」

と、話しかけているのですが、親の返事がありません。
???と思って、チラッと横を見ると、親はスマホに夢中。
こどもが一生懸命、親の気を引こうと、いろいろ話しかけているのに、親のほうはメニューも見ないで、スマホの画面を指でいじっていました。
指の動きからして、たぶんゲームやってるんだろうな。。。と。

10分位してやっと返事をしたと思ったら、
「うるさい、好きなのにしなさい」って。。。。。

さすがにびっくりしました。。。

その後注文した後も、こどもが学校での話などをいろいろ親に話しているのに、親のほうがまたスマホに夢中。
こどもが親の注意を引こうと必死に話しているのを横できいていて、心が痛くてやりきれませんでした。

今ではガラケーと呼ばれている携帯電話が普及したときも、ずっと携帯電話をいじっている中毒者が多発しましたが、スマホが多くの人に普及した今、スマホ中毒が急激に増えています。
こどもも大人もスマホに夢中。
スマホ便利ですよね。
電話、メールはもちろん、スマホをもってからSNSをやり始めた方も多いと思いますし、ネットも手軽に見れて、ゲームもたくさん。
やることがいっぱいです。
いろいろなアプリがあって情報も膨大に見ることができます。
私もスマホでゲームしたりSNSに投稿したり、友達とやりとりしたり、結構フルに使用しています。
開発こそしていませんが、結構なヘビーユーザーかなって思います。

でもちょっと冷静になってみてください。

みなさん、スマホに操られて、大事な家族をほったらかしにしていませんか?

こどものときのさびしい記憶はずっと大人になっても頭に残ります。

こどもと一緒に過ごせる時間は短いです。

気が付いたら、すぐ成長して大人になり、親から巣立っていきます。

そんな貴重な時間をスマホにとられてしまうのはもったいないですよ。

スマホいじりはほどほどに、こどもとの貴重な時間、楽しく過ごしてほしいです。

関連記事

おすすめ記事

  1. 0歳児の知能や運動能力は大人の想像よりも遥かに高く、大人が教えていないことでも密かに観察して学習し実…
  2. 阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの大きな規模の地震に備えるのも重要ですが、地球温暖化の影響…
  3. 大切な赤ちゃんが生まれる前までに用意しておきたいベビーベッドですが、レンタルで済ませてしまう人が意外…
  4. 妊娠中にカフェインを摂りすぎてはいけないという情報と共に、おすすめのノンカフェイン飲料について紹介し…
  5. 小さなこどもが家のなかでする遊びと言えば、お絵かきか人形遊びが定番ではないでしょうか。 …
  6. 赤ちゃんを乗せて外出できるベビーカーは楽で手放せないアイテムでですが、雨の日や電車やバスなどの交通機…
  7. 赤ちゃんは内臓器官が未発達で腹筋も弱く、もともと便秘になりやすい体質ではありますが、赤ちゃんが急に便…

無料スポット

  1. 親子で楽しめる無料スポット:行船公園自然動物園

  2. 親子で楽しめる無料スポット:萩中公園(交通公園)

  3. 親子で楽しめる無料スポット:杉並児童交通公園

ページ上部へ戻る