こどももなる花粉症の予防

99044074_300px

花粉症は、長年の蓄積による大人だけがなる症状という認識でしたが、実はこどもも花粉症になります。

花粉症になるこどもは年々増加傾向にあるようで、早い子では5歳から花粉症になるそうです。

大人はマスクやメガネ、空気清浄機などで花粉対策をしますが、こどもは学校で目立つからかマスクや花粉対策メガネをしたがりません。

メガネやマスクをしていると、モテ度が下がるのかもしれませんが、PM2.5の飛来もありますし、花粉が飛散する時期はマスクをしてもらいたいものです。

こどもが花粉症にならない為にも、花粉が飛散する時期は、マスクや空気清浄機を活用するようにしましょう。

筆者が密かに注目している空気清浄機は、BALMUDAのAir Engine。BALMUDAの製品はデザインが独特で、同社の加湿器Rainとセットで購入すればテンションが上がります。

ただ、価格は安くありませんしメンテナンスの手間がかかります。我が家では加湿器のRainを使用していますが、筆者がメンテナンス担当というトホホな状態です。

しかし、デザインがシンプルでありながら奇抜で、お部屋のインテリアとして存在感が抜群にあり、我が家の和室洋室どちらに置いても違和感を感じないデザインで、今ではとても満足しています。

取り扱いしている店舗はあまりないので、お店で購入される方や現物を確認したい方は、事前にお店に連絡してください。

関連記事

おすすめ記事

  1. 0歳児の知能や運動能力は大人の想像よりも遥かに高く、大人が教えていないことでも密かに観察して学習し実…
  2. 阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの大きな規模の地震に備えるのも重要ですが、地球温暖化の影響…
  3. 大切な赤ちゃんが生まれる前までに用意しておきたいベビーベッドですが、レンタルで済ませてしまう人が意外…
  4. 妊娠中にカフェインを摂りすぎてはいけないという情報と共に、おすすめのノンカフェイン飲料について紹介し…
  5. 小さなこどもが家のなかでする遊びと言えば、お絵かきか人形遊びが定番ではないでしょうか。 …
  6. 赤ちゃんを乗せて外出できるベビーカーは楽で手放せないアイテムでですが、雨の日や電車やバスなどの交通機…
  7. 赤ちゃんは内臓器官が未発達で腹筋も弱く、もともと便秘になりやすい体質ではありますが、赤ちゃんが急に便…

無料スポット

  1. 親子で楽しめる無料スポット:行船公園自然動物園

  2. 親子で楽しめる無料スポット:萩中公園(交通公園)

  3. 親子で楽しめる無料スポット:杉並児童交通公園

ページ上部へ戻る